The Indigo-Dyed Bamboo Chair / A New Layer II

By combining both the handmade bamboo bending process to the natural indigo-dyed technique normally applied to textiles, We have tried to conceive a new kind of furniture typology. Employing bamboo, which is certainly one of the highest quality in Taiwan– thanks to the bamboo forests –.
This bamboo chair is also simplified in terms of bamboo weaving and refresh the traditional look of the Asian furniture style. It reinforces the aesthetics and sustainability of the chair and introduces a sense of tactility and comfort. Using 1,20 m long bamboo pieces that are bended and assembled, it has a height of around 80,3 cm, a width of 114 cm and a diameter of 76,6 cm.

 

 

 

Project : A New Layer II
www.anewlayertaiwan.com

 

Led by NTCRI (National Taiwan Craft Research and Development Institute), the ongoing A New Layer project and platform aims to foster new partnerships between Taiwanese and international designers and craftspeople. In 2017, the project moved into its second phase, with research and development wrapping up this month on “A New Layer II: Crafting Identities / Design Stories from Taiwan”.
In order to transform traditional Taiwanese craftsmanship products into contemporary design objects and furniture, the NTCRI invited Belgium-based curator Lise Coirier as Art Director and 7 internationally based designers from France, Germany, Israel, Japan, South Korea, Sweden, and Switzerland to Taiwan to work with some of the most talented local craftspeople on the island.

 

Designers :
Sebastian Herkner
Julie Richoz
Wonmin Park
BCXSY
Anton Alvarez
Jin Kuramoto

 

 

 

NTCRI(国立台湾工芸研究開発機構)の要請を受け、台湾の竹家具職人と協力しながら、新たな竹家具の類型開発に挑戦しました。日本と同じように、台湾にも多くの竹林があり、古来から身の回りの道具や家具を製造するための材料として竹が用いられてきました。日本の竹材加工法とは少し違った発展の仕方が見られるところもあり、このような特殊な技術を使いながら東アジアで作られてきた装飾的な椅子のタイポロジーを発展させることを思いつきました。竹のバネ特性が活かされた構造と快適性の両立を目指しながら、それらが象徴的な椅子のシルエットを作り上げています。
この椅子の別バージョンとして、台湾の藍染技術を用いて椅子本体を染色した仕様も開発中です。

 

 

Project : A New Layer II

 

www.anewlayertaiwan.com

 

 

本プロジェクト「 A New Layer II 」は、台湾の伝統工芸職人と国際的なデザイナーとのパートナーシップによる活動で、現代の生活様式と伝統工芸技術の融合の形を模索しています。プロジェクトディレクターにベルギーのキュレーターLise Coirier氏を迎え、彼女によって選ばれたフランス、ドイツ、イスラエル、日本、韓国、スウェーデン、スイスの7人の国際的なデザイナーがプロジェクトに参加しています。

 

参加デザイナー:
セバスチャン・ヘルクナー(ドイツ)
ジュリー・リチョス(フランス/スイス)
ウォンミン・パク(韓国)
BCXSY(イスラエル/日本)
アントン・アルバレス(スウェーデン)
倉本仁(日本)

 

 

Project director : Lise Colreir

Craftsmen : Jian Cheng Lin and Wen-Chun Tang (Taiwan)

Assistant Designer : 
Chialing Chang

Photo :
A New Layer II